スポンサーサイト

お気に入りの本

この本は私の宝物です。私が小学1年位の時、学研を頼んでいた幼なじみの子が持っていたもので、よく家に遊びに行っては読ませてもらってました。今どきのキレイ事しか書いてない児童書とは全く違い、「こんなバカな事をする子供は死んでもしょうがない」っていうシュールな内容ですが、子供のころドキドキしながら「こんなことしたらこんな痛い思いをするんだ」「こんな怖い思いをするんだ」と夢中になって読んでました。私は、こ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。